COMPANY / 会社情報

平成31年が明けました。平成が新しい元号に移る記念すべき年を迎えました。 平成30年(2018年)12月には、象徴的に景気拡大の長さが6年1カ月に達し、戦後最も長かった2008年2月までの「いざなみ景気」と並んだとされた一方、この年の漢字は「災」に決まったと報じられました。平昌五輪で冬季最多13メダル獲得、スポーツ界での不祥事、大坂なおみ選手の全米オープン優勝、日産・ゴーン会長逮捕、本庶佑氏ノーベル生理学・医学賞受賞、オウム事件で死刑が確定した13人全員に対する刑の執行が終了、大谷翔平選手のメジャー新人王獲得などさまざまな出来事もありました。
社業に目を転じますと2018年は、
Ⅰ基軸の3つの事業を揃って成長させることができました。

1.マーケティング支援事業
マーケティング機能を強化するため、株式会社GENOVA DESiGN、株式会社GENOVAマーケティングの2つの会社を新たに創立しました。

2.メディア事業
「”一番身近で、一番やさしいD to P (Doctor to Patient) メディア”Medical DOC」に最も注力しました。その結果、2018年1年間で「取材記事数:734件、監修医数:400名」を得るまでの認知度を高めることができました。

3.スマートヘルスケア事業
オンライン診療をサービス設計の中核において、次のラインアップを推進しました。

  • 共通診察券アプリ[NOMOCa]
  • おくすり手帳アプリ
  • オンライン診療
  • WEB問診表サービス[NOMOCa 問診表]
  • I o T搭載自動受付・自動精算機システム[NOMOCaスタンド]

さらにスマートクリニック化に向け、[NOMOCaシステム]により、全ての診療所の受付・精算を統合した医療ビルの開業にも参画することができました。

Ⅱ医療広告規制の改定により、インターネット広告についても内容の変更が求められ、お客様には御不便と御迷惑をお掛けしました。その改善に会社をあげて取り組みをした1年でもありました。

Ⅲ札幌に営業所を設立しました。
永年の懸案事項であった北海道に営業所を作るということを実現しました。医療業務に携わっておられる方々、北海道民の皆さんに当社のサービスを適時・適切に発信・提供する拠点を設立しました。
2019年は、新しい天皇の即位に向けた行事が行われます。日本文化を国の内外へ発信する機会になることを期待しています。この年、GENOVAは創立から15年目を迎えます。14年間に蓄積したものに時代が求めるものを追加取得・吸収して、今や国家戦略の大きな一つにもなっている医療領域のICT化、AI化、その実現の目標とされる「スマートクリニック・遠隔医療」の推進に貢献し得るサービスをプロデュースすることが、本年の目標であると定めました。
また、亥年は”次の始まりに向けた新たなエネルギーを蓄える年”ともされています。ベンチャー企業として創業の原点を思い起こし、新たなエネルギーを発掘し、蓄えることに貪欲・誠実に取り組む年にしたいと決意をしました。この目標を達成するためにはお客様を含む多くの人からの御指導・御叱正が不可欠です。倍旧の御厚誼をいただきますようお願いします。

2016年は、オバマ米国大統領の広島訪問、リオ五輪で41個のメダル獲得、大隅氏のノーベル賞受賞、
北海道新幹線の開業、「ポケモンGO」の日本での配信開始、
日本人の発見した新元素「ニホニウム」命名など明るいニュースがありました。


明けて2017年へ、人口知能、IoT、インダストリー4、ビッグデータ、ロボット、
ゲノム編集技術等々の様々な成果が社会・文化・生活・政治・経済等あらゆる分野に波及・普及し、
いわゆる第四次産業革命が想定を超えるスピードで進行することを予兆させられる年でありました。
政府はAI関連予算を前年比17億円増の71億円にし、「人工知能技術戦略会議」を通じて
(AIP : Advanced Integrated Intelligence Platform Project)を進め2020年までに社会実装を目指すとしています。


当社は医療分野に特化して事業展開することを基本にし、
「ヒトと医療をつないで健康な社会を創ります」とミッションを変更いたしました。
医療現場にも急速かつ着実にAI等の波が押し寄せてくるものと期待と覚悟を持ち、
それに先駆け既存サービスへのAI機能搭載を進めてまいります。
また、キュレーションサイトの閉鎖という残念な報道に接しましたが、
コンテンツマーケティングを一層充実させ、医療情報を正確に届けることにも注力します。


年頭に当たり、このような大きな変革を真正面で受け止め、
「お客様に提案すべきものは何か」を倍旧のエネルギーを注ぎ込んで模索し、
新しいサービスを創出するためにフォーユーメディカル社との連携体制を築き、社内組織を刷新しました。


当社は21世紀の初頭、事業の中軸にデジタルマーケティングサービスを据え、社会に貢献することを掲げて創業しました。
それから10余年、多くの方々の御支援・御指導を得て、
提供したサービス累計約14,000、グループ合計従業員数210名、国内外事業所数10にまで成長しました。


今後も、お客様と共に「すくすくと成長して収穫を迎える嬉しい年」にしたい、と念じています。
今まで以上の御叱正と御指導をお願いします。

2018年が明けました。平成になって30年という節目の年でもあります。
バブル絶頂期にスタートした平成は、数年後にバブル崩壊というマイナス局面に突入しました。
私は、平成の中間時点に起業をし、実業の世界に身を投じました。
パソコン、インターネット等に情報革命の予兆を感じ、情報化社会の到来に期待を膨らませたことが記憶に鮮明に残っています。

 

2017年は、「北」、「忖度」、「不倫」、「AI、I o T」、「バブルの再来」という言葉が踊りました。
天皇陛下の退位が決定、トランプ米国大統領の就任、14歳棋士藤井聡太四段の快進撃、桐生祥秀陸上100メートル9.98秒の日本記録樹立、株式納会株価22,764円(26年ぶり)等がニュースとして取り上げられました。

 

一方、派手さはありませんが、「健康長寿社会」の実現に向け、官民を問わず社会全体が着実に取り組みを加速させたように思います。
「健康長寿社会」という人類の究極の目標の実現に貢献することを再確認し、様々な取り組みに挑み、2018年にバトンを渡しました。

 

2018年において、「お薬手帳のアプリサービス」、「病院決済端末、病院自動精算機」などの完成、「共通診察券アプリ」。医療従事者による患者の悩みを軽減するためのメディアの立ち上げなど「医」「薬」「介護」連携のアプリを生み出すことに注力をします。
診療・治療・処方等の基幹業務に付帯する業務に焦点を定めデジタルアプリを開発・提供することを加速させます。

 

さらに、当社の基幹事業であるWEBサイトの構築について、A I搭載およびレベルアップの実現にも邁進します。

 

犬は人の数千倍の嗅覚を持ち、聴覚は人の聴くことのできる範囲を超えていると言われています。
年頭にあたり、お客様や世の中の進化に嗅覚と聴覚を研ぎ澄まし、経営の舵取りをする決意を新たにしました。

 

本年も倍旧の御指導・御支援をいただきますようお願いします。

GLOBAL NETWORK OF GENOVA もっと詳しく GENOVA RECRUIT G-GALLERY 予防医療普及協会 GENOVA RECRUIT BLOG GENOVAのヒトやコトについて。いろいろ紹介しています。 Best Venture100 これから成長が期待されるオススメ企業として紹介されました。 人財力100 採用と育成に力を入れている100社として紹介されました。
//test